FC2ブログ

雨でうごけず

午前中には晴れる予報だったんで草刈る気満々だったんだけど、まだ降り続ける気満々なようですね。
限られた時間を有効に使いたいんだけど、まあそんなに都合よくいかんもんですね。
仕事はガンガン溜まってくけど、恵みの雨って思ってブログ書いてます。
昨日近況報告したばかりなんで目新しいことはそんなにありません。
なんで周田農園の紹介でもしようと思います。
これが現在の周田農園の地図になります。(
    ↓             ↓

2021周田農園

藪だったとこを開拓して小屋作ったり、木植えたり、沢から水引っ張ってきたり、、、10年かかって藪からこんな感じにしました。
まだ半分以上未開拓の場所があるんだけど、後はゆっくり1年にクヌギ10本位植え付ける分だけ開拓しようかと思ってます。

この土地を買ったのは飲めそうな水が湧いてたから。
これがうちの飲み水。
   ↓       ↓
202104水源

たまにパイプにカニが詰まります。

雨ようやく止んだみたいなんで草刈出動します!

スポンサーサイト



最近の周田農園

油断するとすぐ寝てしまう日々が続いてたんで、三月のスモモ、桃、桜満開時の絶景写真をアップできませんでした。
今日は雨なんで久々にブログを更新してますが、しとしと降る雨音とシュレーゲルアオガエルの鳴き声を聞いてると、まだ午前中なのにモーレツに眠くなってきました。。
現在の周田農園は夏野菜と稲の苗の仕込みも終わって、植え付ける畑、田んぼの準備にとりかかったとこです。

種籾

202104米

島唐辛子

202104島唐辛子

去年大不作だった梅は日本ミツバチの大群が蜜吸いに来てたんでことしはきっと豊作になるでしょう!
  ↓          ↓
202104梅

日本ミツバチ。めちゃめちゃ可愛かったし凄い働きしてくれてるなあ。とつくづく思います
受粉してくれる虫は他にも沢山いるけど、日本ミツバチの圧倒的な数の多さが圧巻で、『こりゃ絶対大丈夫だ』って思わせてくれるんですね。
色々理由はあるんだろうけど、こんな小さな凄い生き物が生きられない環境を作っちゃいかんよね。
とりあえずうちは大丈夫な環境整えてるからはよう来てくれって感じです。

赤紫蘇の花は日本ミツバチの大好物
  ↓        ↓
202104赤紫蘇



種まき

あったかい日が多くなってきたんで、周田農園の『柚子胡椒』の原料 『島唐辛子』の苗作りスタートしました。
去年80株位で収穫がちょっとかったるかったんで今年は150株位仕込んでみました。
202102種まき01

202102種まき02

温室がとても狭いので今年も花芽をつけなかったキンリョウヘンは温室から出ていただきました。

202102キンリョウヘン

キンリョウヘンと言えば、去年の秋ごろ周田農園の上空を日本ミツバチの大軍が引っ越し先を見つけたのか大移動しているのを見かけました。
近くに自然巣があるんでしょうね。無事に越冬できたようで風のない穏やかな日中には日本ミツバチの大軍が満開の梅の花に群がってる姿を眺めてボーっとしてる時間が至福な今日この頃です。

周田農園では一年を通してミツバチの蜜源を確保できるような植物を育てることを目標にしています。
去年の秋にまいた蓮華が早くも花を咲かせました。

202102蓮華

ミツバチ来ないかなーとか思いながら写真を撮った直後に長女が走ってやってきて『わー綺麗』と言いながら一凛しかない蓮華は摘まれていきました。。まあこんなもんでしょう。

ちょっと落ち着いてきたんで土づくり

休み無しの出稼ぎ労働もひとまず落ち着いたんでようやく農園仕事ができます。
しばらく猛烈な風が吹き荒れてて、家の周りじゅう落ち葉だらけだったんで来年へ向けての腐葉土作りでもする事にします。(どーも私は長いスパンでものを見る癖があるようで、作業の優先順位を妻からよく指摘されています。)

ひとまず去年しこんだ腐葉土を夏野菜や米の育苗で使うぶん収穫しようとしたらカブトムシの幼虫がうじゃうじゃ発掘されていきます。
幼虫を殺すわけにはいかないんで、結果腐葉土はあまり取れませんでした。だから今年は二つ腐葉土ボックスを仕込むことにします。
2021腐葉土01

落ち葉をざっと集めた後、椎茸のホダギの朽ちたやつも仲間にくわえてやります。
2021腐葉土02

でてくるとは思ったけどクワガタの幼虫もパラパラ出てきます。こいつはこの後生きられるんでしょうか?
2021腐葉土03

まあこんなことをやってると土いじりも相当な数の生き物を殺すなあと分かってしまうんです。狩猟とか大きくてわかりやすい命にスポットはあてられがちだけどね。
狩猟も農業も沢山の命の上に成り立ってる。ってことです。
なんでもやりすぎは良くないですね。 自分等の分かる範囲で小さく生きることが大事だなあ。。なんて事を考えながら仕事してできたんがこれ。
2021腐葉土04

こんなんを二つ仕込んだんで来年はちょっとは腐葉土長者になれるかも。

かさじぞう的なやつ

20201230鹿


これといって良いことしたわけじゃないけど、巨雄鹿を年末に仕留めてちょっと贅沢なお正月を過ごすことができました。
この立派な角を持つ雄鹿はめっちゃ強かったです。今まで鹿をなめてました。鹿はイージーだからみたいな事言ってきてすみません。
妻に助太刀してもらい、仕留めるのに1時間位かかったと思います。

20210101背ロース


プロフィール

shudaenchou

Author:shudaenchou
山奥で飼育係と動物達と私園長とで農園を営んでいます。

◎ネット通販サイト『食べチョク』
 での販売を始めました!
​ ↓よろしくお願いします。
  ​食べチョク 周田農園


お問い合わせ先
tel: 0558-43-0348
(留守電にメッセージをお願いします)

e-mail: anatsukumukuwaka
@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR